『過去にも洪水で川の工事を予定…倉敷・真備町の冠水被害はなぜ起きた?』今更とはいえ・・・








<関連する記事>



過去にも洪水で川の工事を予定…倉敷・真備町の冠水被害はなぜ起きた? 過去にも洪水で川の工事を予定…倉敷・真備町の冠水被害はなぜ起きた?
今も被害の全貌がつかみきれていない、岡山県倉敷市真備町。川の堤防はなぜ決壊し、町の広範囲が浸水したのでしょうか。国土交通省の想定と今回の浸水区域は… 国土交通省が想定した、倉敷市真備町の小田川の堤防…
(出典:岡山(KSB瀬戸内海放送))

<関連する画像>




(出典 i.imgur.com)

<ツイッターの反応>


通りすがり堂(とおりす)
@toorisugaridou

過去の小田川の氾濫は1972年と1976年。40年以上手付かずの状態。dメニューニュース:過去にも洪水で川の工事を予定…倉敷・真備町の冠水被害はなぜ起きた?(KSB瀬戸内海放送) https://t.co/n9P8OJZtdD

2018-07-10 00:55:38

(出典 @toorisugaridou)
ももたろこ右早くやっていればね・・・