『虚偽書類でキャバクラ営業申請 岡山中央署、行政書士を書類送検』いくら認められづらくても







<関連する記事>



虚偽書類でキャバクラ営業申請 岡山中央署、行政書士を書類送検 虚偽書類でキャバクラ営業申請 岡山中央署、行政書士を書類送検
社交飲食店(キャバクラ店)の営業許可申請を巡り虚偽の書類を提出したとして、岡山中央署は27日、風営法違反の疑いで岡山市、男性行政書士(44)を書類送検した。 書類送検容疑は6月14日、岡山市北区中央…
(出典:岡山(山陽新聞デジタル))


ももたろこ右虚偽はあかん