『「雲海」シーズン到来 津山の秋深まる』雲海いいよね


雲海(うんかい)とは、山や航空機など高度の高い位置から見下ろしたとき、雲を海に譬える表現。山で見られる雲海は、山間部などでの放射冷却によって霧、層雲が広域に発生する自然現象による。 雲の海に山々が島のように浮かんでいるように見えることから雲海と呼ばれる。 かつては雲が遥かに見える果てしない海原のこ
4キロバイト (409 語) - 2018年2月25日 (日) 13:41







<関連する記事>



「雲海」シーズン到来 津山の秋深まる
津山市東田辺の黒沢山(標高659メートル)頂上付近で、眼下に霧の“海”が広がる「雲海」が見られるようになり、本格的な秋の到来を告げている。 雲海は、放射冷却によって広域にできた霧が、山などから見下ろ…
(出典:岡山(産経新聞))


<関連する動画>



ももたろこ右見れるって決まってれば見に行きたい