『ごみから生まれたイノシシのオブジェ 岡山・真庭で作家柴田さん披露』チヌのやつか



やっぱりチヌのだった




<関連する記事>



ごみから生まれたイノシシのオブジェ 岡山・真庭で作家柴田さん披露 ごみから生まれたイノシシのオブジェ 岡山・真庭で作家柴田さん披露
廃材や漂着物を素材にした作品で知られ、淀川テクニックの名で活躍する現代アート作家・柴田英昭さん(42)=鳥取県智頭町=が、出身地の岡山県真庭市から出たごみでモニュメント「真庭のシシ」を制作した。国重…
(出典:岡山(山陽新聞デジタル))

<関連する画像>



<関連する動画>



<ツイッターの反応>