『倉敷市が豪雨被災事業者へ仮設施設 真備に3月オープン、入居募集』はじめてきいた



仮設施設ってのもあるんですね。




<関連する記事>



倉敷市が豪雨被災事業者へ仮設施設 真備に3月オープン、入居募集 倉敷市が豪雨被災事業者へ仮設施設 真備に3月オープン、入居募集
岡山県倉敷市は27日、西日本豪雨で被災した真備町地区の中小事業者向けに、仮設の店舗や事務所を構えることができる施設を整備すると発表した。2019年3月中旬のオープンを目指し、設置期間はおおむね2年間…
(出典:岡山(山陽新聞デジタル))

<関連する画像>




(出典 i.kobe-np.co.jp)

<関連する動画>



<ツイッターの反応>