『備前焼に新たな息吹』アクアブルー



アクアブルー発色はちょっときになります、実物みてみたい




<関連する記事>



備前焼に新たな息吹 岡山の作家、アクアブルーなど発色
岡山市在住の備前焼作家、岡安廣宗(こうしゅう)さん(62)が、アクアブルーや緋(ひ)色を発色させた作品づくりに成功。備前焼の素朴な焼き色を生かしながら独自の釉薬(ゆうやく)を施した、美しい意匠の作品…
(出典:岡山(産経新聞))

<関連する画像>




(出典 colocal.jp)

(出典 image.rakuten.co.jp)

<関連する動画>



You are KUTANI artist

(出典 Youtube)

<ツイッターの反応>


こてつ@福山アンバサダー
@tepkode

備前焼は色がどれも同じ(ように見える)ので他の焼き物に比べるとインパクトに欠ける。カラーバリエーションが増えればもっと人気でるはず!備前焼に新たな息吹 岡山の作家、アクアブルーなど発色(産経新聞) - Y!ニュース… https://t.co/K97FR59QF4

2017-12-10 19:30:16

(出典 @tepkode)

和氣清麻呂 ( Hirano.Ken )
@hogan246918

備前焼に新たな息吹 岡山の作家、アクアブルーなど発色(産経新聞) - Y!ニュース https://t.co/y2odxZ10hs #Yahooニュースアプリこの手の記事でなんでその写真が無いの?記者は不思議に思わないのだろうか?(^o^;

2017-12-10 09:57:34

(出典 @hogan246918)