『児童ら10人死傷事故を受け…通学路にガードパイプ設置 岡山・赤磐市』意味あるのかなぁ?








<関連する記事>



児童ら10人死傷事故を受け…通学路にガードパイプ設置 岡山・赤磐市 児童ら10人死傷事故を受け…通学路にガードパイプ設置 岡山・赤磐市
今年1月、岡山県赤磐市で、下校中の児童の列に軽トラックが突っ込み10人が死傷した事故を受け、現場近くの通学路にガードパイプが設置されました。 対象となった通学路は、赤磐市多賀から今井にかけての市道、…
(出典:岡山(KSB瀬戸内海放送))

<関連する画像>




(出典 staticx.antenna.jp)


<ツイッターの反応>


み~(。・ω・。)ゞ
@5yumihakoyu5

いつもそうだよね。誰か犠牲が出なきゃ何も変わらない。保護者の気持ちを思うと胸が苦しい。児童ら10人死傷事故を受け…通学路にガードパイプ設置 岡山・赤磐市(KSB瀬戸内海放送) - Yahoo!ニュース… https://t.co/9V7hasvZC1

2018-04-07 21:12:37

(出典 @5yumihakoyu5)

ももたろこ右軽トラならともかく、わりとガードレール内側まで突っ込むよね。